素人が電子機器をいじってみる

当ブログは素人が電子機器の修理やカスタムをしたものをご紹介するブログです。

充電不良のXperia XZ Premiumの基板修理をさせていただきました (充電コネクタ端子交換)

※本ブログにはプロモーションが含まれています

今回は充電が出来なくなってしまったというXperia XZ Premiumの修理依頼がありましたので修理の様子をご紹介させていただきます。

 

このように充電ケーブルを挿しても充電中に点灯するはずのランプが点灯しません。

手に持って充電ケーブルを挿すとたまに充電ランプが点灯したりしました。

手に持った状態で充電が出来るようになるのは何故なのか確認する為に背面パネルを外してみました。

 

背面パネルを外すとこのようになっており、充電端子はコネクタを基板の端子に接続するタイプで簡単に交換できる部品です。

手に持っている状態だと充電出来ることがあったのは部品の故障ではなく、基板側の端子が溶接不良を起こしているのではないかと思ったのでコネクタ部分を指で圧迫して正常に導通するようにしてみます。

 

するとこのように充電出来る状態になりました。

部品も故障しているかもしれませんが、充電出来ない原因は基板側が故障していることが濃厚ですので部品を外して確認してみましょう。

 

※当記事を読んで作業の真似をされて、万が一製品が故障したり、

不慮の事故が起こっても私は責任が負えませんので全て自己責任でお願いします。

 

 

準備するもの

 

 

無水エタノールP 500ml(掃除)
  • フラックスの除去に使います。
  • 残れば掃除などに使えますが必要なければ小容量のもので大丈夫です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Xperia XZ Premium 本体
  • 基板実装部品取り用に本体を用意します

 

あると便利なもの

 

 

 

 

 

 

 

1.故障個所を特定します

恐らく溶接不良を起こしていると思われる充電端子のコネクタを外してみます。

ケーブルの先端を上に持ち上げると基板側のコネクタがケーブルについたまま持ち上がってしまいました。

完全にコネクタが外れてしまっているので交換が必要なようです。

 

顕微鏡で少し拡大してみると基板側にコネクタのピンが6本残っているのがわかります。

溶接点は剥離していないようですので交換だけで復旧出来るのではないでしょうか。

 

同じ大きさのコネクタが無いかジャンク基板の山を探っているとたまたま同じ端末の基板がありました。

ということでこちらのコネクタを取り外して故障した基板に溶接してみようと思います。

2.破損したコネクタ部分に残ったピンを取り外し予備はんだする

まずは破損したコネクタ部分に残ったピンを取り外し、交換用のコネクタを溶接出来る状態にしていきます。

 

フラックスを塗布し、はんだごてで残っているピンを加熱し取り外します。

 

ピンが取り外せたら残ったはんだもはんだ吸収線を使って全て吸い取っておきます。

 

溶接点がきれいになったらフラックスを塗布し、はんだごてで低融点のはんだを盛っておきます。

これで交換用のコネクタを溶接する準備が整いました。

 

3.ジャンク基板から取り外したコネクタを溶接する

故障した基板にコネクタを溶接する準備が整いましたので交換用のコネクタを溶接していきます。

(ジャンク基板からコネクタを取り外す様子は割愛します)

今回は基板の裏からヒートガンで熱風を当てて溶接します。

 

いつも通り、フラックスを塗布して溶接する準備をします。

溶接点部分にコネクタを置いてしっかり位置合わせをします。

 

350℃、風量2程度で加熱し、溶接点部分のはんだが溶けるのを待ちます。

 

溶接出来たらフラックスを無水エタノールを含ませた綿棒で清掃して作業は完了です。

 

4.動作確認をする

組み立てて充電ケーブルを挿してみました。

充電中の赤ランプが点灯し、充電が始まりました。

少し待って充電の溜まり具合を見てみると充電が溜まっていっているのが確認出来ましたので修理成功です。

その後、満充電まで充電出来ることと端末の動作確認を行い、問題ありませんでしたので復旧成功として納品させていただきました。

 

パーツの交換が必要な状態と思われましたが、実際に状態を確認すると基板修理が必要な状態でした。

このように預かってみないとどのような修理内容になるかわからない場合もございますが、見積もり段階でもしかしたら基板修理が必要になるかもしれない、とお伝えしており改めて見積もりをさせていただいて今回は基板修理となりました。

 

明らかな物理的破損以外は基板修理になる可能性もあり、私の技量で復旧させることが出来るかどうかは実際に預かってみないとわかりませんが、同様の故障でお困りの方は是非一度ご相談ください。

 

ご依頼は下記リンク、もしくはX (Twitter)、InstagramからDMでご相談いただければ対応させていただきます。

 Follow Me

ココナラさん経由では手数料が多く取られてしまう為、X (Twitter)、Instagramからご依頼いただいた場合はココナラさんで出品させていただいている金額よりも安く修理させていただきます。

 

amacustom.hatenablog.com

 

ちなみに修理料金の目安は以下の通りです。

・PS5 HDMI出力不良 10,000円~

PS4 HDMI出力不良 8,000円~

PS4 起動不良 10,000円~

PS4 ICチップ交換 8,000円~

PS4 Wi-fi / Bluetooth不良 8,000円~

PS3 YLOD復旧 (一時的復旧) 10,000円~

PS3 YLOD復旧 (長期的復旧) 30,000円~

PS3 起動不良 10,000円~

PS3 HDMI出力不良 8,000円~

Nintendo Switch 充電不良 5,000円~

Nintendo Switch エラーコード 8,000円~

Nintendo Switch 起動不良 8,000円~

Nintendo Switch ブルースクリーン 10,000円~

iPad ドックコネクタ 接点剥離修復 10,000円~

 

iPadの部品交換などのご依頼も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

また、Nintendo SwitchPS3PS4などゲーム機の修理は復旧することが多く、データも残ったままで修理出来ることが多いのでお困りの方は見積もりだけでも構いませんので是非お問い合わせください。

 

 

amacustom.hatenablog.com

 

amacustom.hatenablog.com

 

amacustom.hatenablog.com

 

amacustom.hatenablog.com

 

緊急時に頼れる電力を供給!【ポータブル電源】